if文での条件分岐

このエントリーをはてなブックマークに追加


if文による条件分岐

if(条件式){
}

if(条件式){
}else{
}

if(条件式){
}else if(条件式){
}

if文による条件分岐:省略

(条件式)?//条件を満たしてる://条件を満たしてない;

【条件式】文字列の一致・不一致

var data = "data";

if(data === "data"){
//一致
}

if(!data !== "data"){
//不一致
}

【条件式】数値の一致・不一致

var data = 1;

if(data == 1){
//一致
}

if(!data != 1){
//不一致
}

【条件式】数値の比較(比較演算子)

var data = 1;

if(data == 1){
//一致
}

if(!data > 1){
//1より大きい
}

if(!data < 1){
//1より小さい
}

if(!data >= 1){
//1と等しいか、より大きい
}

if(!data <= 1){
//1と等しいか、より小さい
}

複数の条件を指定する、AND(&&)

if(条件式A && 条件式B){
}

複数の条件を指定する、OR(||)

if(条件式A || 条件式B){
}

【条件式】変数が定義されているか typeof()

var data = "data";
if(typeof(data) == "undefined"){
//定義されていない
}else{
//定義されている
}

0 件のコメント :